消費者金融の特徴と注意点

審査期間の短い消費者金融を見つけるコツ

消費者金融には様々なものがありますが、その詳細について比べていくと少しずつ違いがあることが分ってきます。
10秒以内で融資が可能かどうかが分かる簡易審査のある消費者金融なら、審査を効率的に進めることができます。
さらに審査期間について「最短即日」と書かれているようなところよりも「最短30分」と具体的な時間が書かれているところの方が対応が早いと言われているようです。

また審査期間は融資額に比例して長引く可能性があるといいますから、余裕をもった金額を借りたくなる気持ちを抑えてとりあえずは必要最低限の金額だけにしておいた方がいいでしょう。
50万円より高額な借入時には収入証明書を提出する必要が出てきますので、できることなら一度に借りる金額を50万円以内に止めておくというのも審査を早めるコツと言えるかもしれません。

お金が借りやすい消費者金融の実体

通常、銀行系カードローンの金利は14パーセント程度であるのに対して消費者金融の金利は年率18パーセント程だと言われています。
このことが何を示しているのかというと、金利が高い分だけ消費者金融の審査の方が甘くお金を借りやすいということです。
このことが災いして、借金をすることが癖になり繰り返しお金を借りた結果首が回らなくなって自己破産するというような人も大勢いたようですが、近年は総量規制という法律が設けられたことによって年収の3分の1を超えた融資は受けられないことになっているといいます。

また収入のない専業主婦については、この総量規制という観点から消費者金融のローンを使うことができなくなっているため、お金を借りたい時には銀行系を選択するしかないということになります。
そのことをはじめから知っていれば、二度手間を省くことができるでしょう。


▲ TOPへ戻る